おすすめのSSD【2016年】 – パソコンを簡単に高速化しよう!

PCを簡単に高速化するならSSDがおすすめ!当サイトではおすすめのSSDランキング2016年版を紹介しています。メーカーや読み書き速度も記載しているので、SSDを知らない初心者でも購入時の参考に出来ます。選び方やSSD別のおすすめポイントも解説。PC起動も数秒に!SSDでストレスの無い生活を!

SSDとは。HDDと何が違うのか? SSDにするメリット。

SSDとは
SSDとはSolid State Drive (ソリッド ステート ドライブ)の略称です。
ようはデータなどを保存する記憶媒体です。

 

SSDはフラッシュメモリ(不揮発性メモリ)が使用されています。

 

SSDでは電気的にデータを記録したり読み込んだりします、一方HDDはディスクからデータを読み込みますのでSSDと比べると遅いです。

 

HDD(ハードディスクドライブ)というワードを見たことがあると思います。同じような意味合いで使われますが、用途は似ているものの少し違うのです。SSDとHDDを比べたとき、SSDの良い所(メリット)は、読み込みや書き込みの速度が速いということです。その代わりにSSDは値段が少々高いのです。ちなみにHDDは安く、よくSSDとHDDは比較されます。選ぶ際には速度で決めるか値段で決めるかということになります。

 

最近、SSDの値段が下がってきています。それでもHDDには値段で負けてしまいます。ですが、使用する容量によってはSSDをおすすめします。例えば、パソコンの用途がオンラインゲームをプレイや動画の閲覧程度ならばSSDをおすすめします。ゲームの読み込みも速くなりおすすめですよ。逆に、おすすめしない場合は、ファイルサイズの大きい写真・動画をたくさん保存する場合はHDDをおすすめしますが、やはりOSの起動などは割りとストレスを感じるものです。その場合はOSをインストールする記憶媒体(SSD)と写真・動画などのファイルサイズの大きいものを保存する記憶媒体(HDD)を分けて利用すれば解決します。

 

さらに、SSDはエコで稼働音が静かなところです。
モーターがないので消費電力が少ないのです。=音も静かです。他にも、低発熱・衝撃に強いです。

 

SSDとは何かおわかりいただけましたでしょうか?

 

管理人の私もSSDを使用していて、手放せない存在になっています。SSDの良さが具体的にわかる動画を下記の項で紹介します。どうごご覧ください。

 

 

ノートPCやデスクトップPCで利用できます。

SSDはノートパソコンや デスクトップパソコンで利用することができます。ノートパソコンで利用する際にはサイズに注意しましょう。多くの場合は確認しなくても入ると思います。と いうのはHDDのサイズの方が大きく、SSDは小さいからです。デスクトップパソコンの場合は気にしなくても良いと思いますが念のため確認を。

ノートパソコンを利用しているときはHDDの発熱を感じることもありますが、SSDにすると熱さを感じなくなります。音も静かなので嬉しいですね。

 

SSDとHDDの比較動画



起動時間に1分以上の差がありますね。

同じようにファイルの書き込みや読み込み速度もSSDとHDDでは大きく違ってきます。SSDが圧倒的に速く、ストレスを回避できます。

 

 

【まとめ】SSDとは?

SSDとは、フラッシュメモリを使用した記憶媒体で、HDDと比べると読込・書込が速い。その代わり価格も少し高い。

音も静かで使用電力も少ない。