おすすめのSSD【2016年】 – パソコンを簡単に高速化しよう!

PCを簡単に高速化するならSSDがおすすめ!当サイトではおすすめのSSDランキング2016年版を紹介しています。メーカーや読み書き速度も記載しているので、SSDを知らない初心者でも購入時の参考に出来ます。選び方やSSD別のおすすめポイントも解説。PC起動も数秒に!SSDでストレスの無い生活を!

SSDの寿命ってどれくらい? HDDと比較して解説。寿命を確認する方法

パソコンを使うなら必ずと言って良い程HDDやSSDが搭載されています。しかしSSDやHDDには寿命があるのです。別々に解説していきますので見て行きましょう。

おすすめのSSDは当サイトのトップページをご覧ください
おすすめSSD(トップページ)

 


style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-8993118222997533"
data-ad-slot="2219686008">


 

SSDの寿命

SSDHDDより寿命が長く(SSDの方が長い)、寿命は平均5年以上と言われています。
もちろん寿命はPCの使用時間(連続稼働時間)なども関係してきます。

特に書き込み回数が影響してきます。SSDには書き換え数の上限があります。いくつかのサイトで実験されていましたが、おおよそ700~1000TB分を書き換えると寿命を迎えるようです。メーカーによっては2000TBまで耐えるものもあります。

また、SSDは長時間の稼働には向いていません。

HDDより寿命が長い理由の1つには、「SSDモーターが無い」という点もあげられます。モーターが無いと故障しにくいという特徴があります=駆動部分が少ない。寿命とは少し違いますが、SSDは衝撃に強くデータが消えるという事故も起こりにくいです。

 

 

HDDの寿命

HDDの寿命は平均3年と言われています。(SSDでは5年程でした)
こちらもPCの使用時間が関係し、連続して使うほど壊れやすいと言われています。

HDDは物理的な衝撃に弱く、データが一瞬にして消えてしまうこともあります。
ノートPCの場合は、キーボードを強く叩き衝撃が加えられ壊れるという話もよく聞きますね。

 

 

SSDの寿命の耐久テスト

実際に耐久テストをしたサイトがありますので、見てください。
SSDの耐久テスト

これは容量やメーカーにより変わってきます。
また容量と年数を見ていると、容量の多いほうが寿命が長いことがわかります。

 

 

以前は寿命が短いと言われていたが

SSDの技術は日々進化しています。少し前(2010年頃)は、速度は速いが寿命は短いと言われていました。ですが、それは5年前以上の話です。(当時はSSDが出回りだしたばかりで、歴史が浅かった)

2015年の現在ではSSDの技術も進歩して値段も下がり出し高性能なSSDが増えてきました。
高性能になると寿命が延びたり、書き込み/読み込みの速度も上がります。発展途上のSSDの進化に期待しましょう。

 

 

SSDの寿命まとめ

・SSDの寿命は約5年以上
・容量が多いほど寿命も長くなる。
・寿命は、使用時間と書き込み回数が関係している。
・衝撃に強い
・現在も技術が進歩している。さらに価格も安価に。

 

HDDの寿命まとめ

・HDDの寿命は約3年ほど
・寿命は、使用時間が関係している
・衝撃に弱い

 

 

寿命前に買い換える事が大切

SSDだけでなくHDDにも言えることですが、寿命前に買い換えることが大切です。またバックアップを定期的に取ることも大事です。

上記で紹介した寿命を参考に買い替えて下さい。もちろん異変を感じたらすぐに買い替えを検討した方が良いでしょう。

 

 

SSDの寿命を確認する方法

診断・確認するにはソフトを使います。以下のリンクをご覧下さい。

SSD Life (リンクは無料版)
公式サイト
他にもあったのですが、SSD Lifeが一番シンプルでわかりやすいでしょう。

 

■こちらも参考にしてください。
おすすめのSSDランキング(当サイトトップ)