おすすめのSSD【2016年】 – パソコンを簡単に高速化しよう!

PCを簡単に高速化するならSSDがおすすめ!当サイトではおすすめのSSDランキング2016年版を紹介しています。メーカーや読み書き速度も記載しているので、SSDを知らない初心者でも購入時の参考に出来ます。選び方やSSD別のおすすめポイントも解説。PC起動も数秒に!SSDでストレスの無い生活を!

圧倒的サクサク!ゲームで使えるおすすめのSSDを紹介!ロード時間を短縮!

SSD-Game
このページでは主に【ゲーム】をする方に、おすすめのSSDをご紹介します。
最近では動作の重い3Dゲームも多くありますので、SSDで改善しましょう!


ゲームでSSDを使う理由

HDDからSSDにすると、ロード時間が短縮され、ストレスが少なくて済みます。
3Dゲームなら、動作の重さも改善されます。
(カクカクからサクサクへ)

HDDとSSDを比べると、”読み込み速度“と”書き込み速度“は約2倍違います。(SSDが速い)
つまりロード時間も2倍ほど速くなります。(2倍でなくとも、HDDとSSDの差は圧倒的。)

さらにHDDは衝撃に弱く、音もします。
SSDは衝撃に強く、モーターがなく音も少なく省電力です。

 

このページのSSDでなくてもOK

このページでは、ゲームのロード時間を短縮するためにハイスペックめのSSDをご紹介します。トップページで紹介しているSSDでも十分にロード時間は短縮されます!

ゲームは並程度しかやらないよ、という方はトップページのSSDでも十分に満足できますよ。

※最新の価格情報はリンク先をご覧ください

 

ゲームにおすすめなSSD

“読み込み速度”と”書き込み速度”を重視して、おすすめのSSDをご紹介。

※最新の価格はリンク先のAmazonでご覧ください!

1位
Crucial SSD CT250MX200SSD1
シリーズ Crucial MX200
メーカー Crucial
価格 約8,600円(250GB) , 約15,600円(500GB)
発売日 2015年1月
容量 250GB, 500GB, 1000GB(1TB)
み込み速度 全ての容量: 555MB/s
き込み速度 全ての容量: 500MB/s
おすすめの容量 全ての容量、同じ読込・書込速度のためどの容量でもおすすめです
おすすめポイント 当サイトで一番おすすめしているSSDです。全ての容量で高速な読み書きが可能です。迷ったらこのSSDをおすすめします。このSSDはコストパフォーマンスが良いです性能も劣りませんね!さらに消費電力も少なくエコ。また、PCの電源がいきなり落ちてもデータは保持できる機能があります。(公式サイトより)。PS4での利用も可能(Amazonレビューより)。4月5日:またまた値下げでさらにお買い得に!Amazonなら送料無料です!
Amazonで見る
[250GB] [500GB] [1000GB]


2位
Crucial [Micron製Crucialブランド] 内蔵 SSD 2.5インチ BX200シリーズ ( 480GB / 国内正規品 / SATA / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) 自社製TLCメモリー搭載 CT480BX200SSD1
シリーズ Crucial BX200
メーカー Crucial
価格 約7,200円(240GB) , 約13,000円(480GB) , 約30,100円(960GB)
発売日 2015年11月
容量 240GB, 480GB, 960GB
み込み速度 全ての容量: 540MB/s
き込み速度 全ての容量: 490MB/s
おすすめの容量 全ての容量、同じ読込・書込速度のためどの容量でもおすすめです
おすすめポイント コスパ最強です!速度も文句なしです。
Crucial最新のSSDです。1位のSSDと比べて速度は多少劣りますが、十分に速いです。
速度とコスパともに良いのでおすすめ。
Amazonで見る
[240GB][480GB][960GB]


3位
CFD:TOSHIBA製 内蔵型 2.5→3.5inch変換マウンタ付 SATA6Gbps CSSD-S6T240NMG1Q
シリーズ S6TNMG1Q
メーカー CFD
価格 約7,900円(240GB) , 約15,000円(480GB)
発売日 2016年2月
容量 120GB, 240GB, 480GB, 960GB
み込み速度 容量120/240/480GB: 551MB/s
容量960GB: 550.8MB/s
き込み速度 容量120GB: 474MB/s
容量240GB: 516MB/s
容量480GB: 511MB/s
容量960GB: 518MB/s
おすすめポイント ※2016年4月28日:商品を新作に更新東芝(TOSHIBA)製のSSDを採用して安心です。日本製です。新作でもコスパは最強!


4位
Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370S
シリーズ Transcend SSD
メーカー Transcend
価格 約9,300円(256GB) , 約18,500円(512GB) , 約38,000円(1TB)
発売日 2015年4月
容量 32/64/128GB, 256GB, 512GB, 1TB
み込み速度 容量32GB=260MB/s
容量64GB=520MB/s
容量128GB~1TB=570MB/s
き込み速度 容量32GB=40MB/s
容量64GB=90MB/s
容量128GB=170MB/s
容量256GB=310MB/s
容量512GB=470MB/s
容量1TB=470MB/s
おすすめの容量 512GB以上をおすすめします。
理由は、書き込み速度が速いためです。
おすすめポイント SDカードなどで見たことのあるメーカー:TranscendのSSDです。保証期間がついています。期間は3年。コストパフォーマンスが良いですね。消費電力が少ないです。32GBからありますが、OSも入れて使うなら64GB以上を購入がおすすめです。ゲームをするなら速度的に256GB以上がおすすめです。Transcend自慢の耐久性にも優れいています。SSDは衝撃に強いのでここは心配いらない!?重さはたったの58gと超軽量。



以上、ゲームをする方におすすめしたいSSDランキングでした。

最近ではFF14やDDONやPSO2などの人気3Dゲームがありますね。ロードなどが速くなるためストレスなく遊べておすすめです。是非お試し下さい!