おすすめのSSD【2018年】 – パソコンを簡単に高速化しよう!

PCを簡単に高速化するならSSDがおすすめ!当サイトではおすすめのSSDランキング2018年版を紹介しています。メーカーや読み書き速度も記載しているので、SSDを知らない初心者でも購入時の参考に出来ます。選び方やSSD別のおすすめポイントも解説。PC起動も数秒に!SSDでストレスの無い生活を!

爆速!おすすめのSSDランキング! 性能と価格で見比べよう!2018年版

HDD→SSDで読み書き速度が3倍に!HDDをSSDに交換するだけでなので簡単にパソコンが高速化できちゃいます!

長かったロード時間も短縮され、効率アップ!
ストレスから開放されます。

最新の販売価格は各リンク先にてご確認ください。※当サイトで表記している価格は、メーカー小売希望価格です。

 

SSDおすすめランキング!【2018年版】

リンク先はAmazonです。クリックで商品ページへ移動します。

 

1位 Crucial MX500

Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmアダプター
シリーズ Crucial MX500
メーカー Crucial
発売日 2018年1月
容量 250GB, 500GB, 1TB, 2TB
み込み速度 全ての容量: 560MB/s
き込み速度 全ての容量: 510MB/s
おすすめの容量 全ての容量、同じ読込・書込速度のためどの容量でもおすすめです
おすすめポイント 当サイトで一番おすすめしているSSD。全ての容量で高速な読み書きが可能。迷ったらこのSSDをおすすめします。旧シリーズからかなり進化してます。速度もそうですが、消費電力や耐久力が進化してます。コスパも良く、性能も最高。最新技術の3D NANDが使われています。この技術により選べる容量が増えました。MX200(前前作)に無かった525GB/750GB/2TBが増えました。

Amazonなら送料無料です!5年保証付きです。
このSSDをAmazonで見る
[250GB] [500GB] [1TB] [2TB]
このSSDを楽天で見る
楽天市場「MX500」
 

 

2位 Samsung 850 EVO

Samsung SSD 500GB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型  MZ-75E500B/IT
メーカー Samsung(サムスン)
発売日 2014年12月
容量 120GB, 250GB, 500GB, 1TB, 2TB, 4TB
み込み速度 全ての容量: 540MB/s
き込み速度 全ての容量: 520MB/s
おすすめの容量 全ての容量、同じ読込・書込速度のためどの容量でもおすすめです
おすすめポイント 4TBまで選択できますので、大容量で考えている方はおすすめのSSDです。
全ての容量で高速な読み書きが可能です。
こちらも最新技術の3D NANDのSSDです!
サムスンのSSDは評判が良いです。5年保証付き
Amazonで見る
[120GB] [250GB] [500GB] [1TB] [2TB] [4TB]
このSSDを楽天で見る
楽天市場「Samsung 850 EVO」
 

 

3位 Kingstone UV400

【Amazon】Kingston SSD Now UV400 3年保証
シリーズ Kingston UV400
メーカー Kingston(キングストン)
発売日 2016年6月
容量 120GB, 240GB, 480GB, 960GB
み込み速度 全ての容量: 550MB/s
き込み速度 容量120GB: 350MB/s
容量240GB: 490MB/s
容量480GB: 500MB/s
おすすめの容量 240GB以上がおすすめです。
レビュー Kingston SSDNow UV400が安価なのに速い!保証も3年で安心!
おすすめポイント 安さと速さが両立しているSSDです。また、3年保証は安心して買えるので初心者でも安心です。上記レビューの方にも詳しく書いてるので是非参照下さい。
Amazonで見る
[120GB] [240GB] [480GB][960GB]
このSSDを楽天で見る
楽天市場「Kingston UV400」
 

 

4位 Transcend SSD220S

Transcend SSD 480GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370S
シリーズ SSD220S
メーカー Transcend
発売日 2015年4月
容量 120, 240, 480, 960GB
み込み速度 すべての容量:550MB/s
き込み速度 120, 960GB=420MB/s
240, 480GB=450MB/s
おすすめの容量 512GB以上をおすすめします。
理由は、書き込み速度が速いためです。
おすすめポイント SDカードなどでよく見るメーカー:TranscendのSSDです。保証期間がついています。期間は3年。32GBからありますが、OSも入れて使うなら120GB以上を購入がおすすめです。Transcend自慢の耐久性にも優れいています。
このSSDを楽天で見る
楽天市場「SSD220S」
 

 

5位 SanDisk

SanDisk SSD PLUS 480GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-480G-J26
メーカー SanDisk(サンディスク)
SanDisk SSD PLUS
発売日 2016年5月
容量 120GB, 240GB, 480GB, 960GB
み込み速度 120GB: 530MB/s
240GB: 530MB/s
480GB: 535MB/s
960GB: 535MB/s
き込み速度 120GB: 400MB/s
240GB: 440MB/s
480GB: 445MB/s
960GB: 450MB/s
おすすめの容量 960GBが一番高速となっています。
おすすめポイント コスパ最強です。Amazonでも安さで人気のSSD。ランキング上位を2位をキープしています。書き込み速度を気にせずコスパ重視ならこのSSDがおすすめです!
3年保証付き
Amazonで見る
[120GB][240GB][480GB][960GB]
このSSDを楽天で見る
楽天市場「SanDisk SSD PLUS」
 

 

以上2018年版のおすすめしたいSSDランキングでした!

 

SSDの選び方

SSDはデータの読み書きの速さが売りです。

基本的に速度が速いものを選べば良いです。

 

次に価格です。

当サイトで紹介しているものはどれも速度は問題ないので、価格を重視して選んでも良いと思います。

 

もしパソコンが2006年よりも古いものであれば、下記の記事もご覧ください。端子が合わない場合があります。

→端子の確認

 

 

Amazonでついで買いしたいパソコン周辺機器を紹介!
↑こちらもどうぞ!

デスクトップPCの方でSSDを増設するという方はSATAケーブルもお忘れなく!
サンワサプライ 下L型シリアルATA3ケーブル 0.5m TK-SATA3-05SL
サンワサプライ 下L型シリアルATA3ケーブル 0.5m TK-SATA3-05SL

 

どのSSDが良いか迷ったら、価格や性能だけを重視してみたりすると良いかもしれません。
SSDはHDDより格段に性能も良いですし、衝撃に強く壊れにくいです。
SSDでサクサク快適にパソコンライフをエンジョイしましょう(^^)

Amazonで購入すると送料無料なのでおすすめです!

 

SSDにするメリット

HDDよりも高価なSSDですが、価値はあります。

SSDにすると下記の恩恵をうけることができます。
  • パソコンの起動時間が速くなる
  • ストレスが少なくなる(ロード速度。稼働音が無い。)
  • 電気代が安くなる(HDDとくらべて)
  • 衝撃を与えてしまってのデータが飛びにくい
  • 総合して時間の節約になり、有意義な時間が増える
 

ゲームをしている人なら、3Dデータ・マップ・エフェクトなどのロード時間などが短縮されたりします。なのでストレスの無いゲームプレイが可能に!

最近流行っている仮想通貨のマイニングにおいてもSSDの方が多少有利です。消費電力面ではかなりのメリットになるはずです。

 

HDDからSSDに換装してよりよいパソコンライフをおくってください!

ついで買いにおすすめのパソコン周辺機器。Amazonで買えます!

ついで買いしたくなるパソコン周辺機器を紹介します。

どれもあると便利なや作業が捗るものばかりなのでご覧ください!

リンク先は全てAmazonです。

 

買い忘れ注意!SATAケーブル

デスクトップPCでSSDやHDDを増設する場合は「SATAケーブル」が必要になります。

SSDを使用するならSATA3ケーブルを購入するようにしましょう。

サンワサプライ 下L型シリアルATA3ケーブル 0.5m TK-SATA3-05SL
サンワサプライ 下L型シリアルATA3ケーブル 0.5m TK-SATA3-05SL

↑Amazonでベストセラー1位を獲得した人気のSATAケーブルです。

 

 

おすすめ1:静音マウス

マウスをクリックするとカチカチとうるさくないですか?夜中や図書館でも静かに使える静音マウスがおすすめです。

BUFFALO 有線BlueLEDマウス 静音/5ボタンタイプ ブラック BSMBU19BK
BUFFALO 有線BlueLEDマウス 静音/5ボタンタイプ ブラック BSMBU19BK
様々な静音マウスがありますが、これは手にフィットしますし、戻る・進むボタンもありますので、ネットサーフィンが超捗ります!

 

 

おすすめ2:PC用メガネ

PCやスマホの光はブルーライトが出て、目にとって良くない光です。それを少しでもカットできるのがPC用メガネです。下記のメガネは度は入っていません。(いわゆるダテメガネ)

PENGIN PC(ペンギン ピーシー)ブルーライトカットメガネ
PENGIN PC(ペンギン ピーシー)ブルーライトカットメガネ
目も疲れにくくなります。視力の低下にも多少は効果があるでしょう。

 

 

おすすめ3:カードリーダー

SDやDuoがさせます。私のPCだとSDを挿すところがないので便利です。

BUFFALO 高速カードリーダー/ライター 節電モデル ブラック BSCR24EU2BK
BUFFALO 高速カードリーダー/ライター 節電モデル ブラック BSCR24EU2BK
スマホのSDから写真のバックアップなんかのときにすっごく便利でした。音楽も入れたりとか!重宝します。

 

 

おすすめ4:雷対策の電源タップ

雷の電気が逆流してしまうと電子機器は故障してしまいます。その対策としてこのタップがおすすめ。

BUFFALO 2ピン式電源タップ 10個口タイプ 雷サージ防止/集中スイッチ付 1.5m ホワイト BSTAPSD21015WH
BUFFALO 2ピン式電源タップ 10個口タイプ 雷サージ防止/集中スイッチ付 1.5m ホワイト BSTAPSD21015WH
1,000円程度で故障が防げるなら安いものではないでしょうか?ぜひ対策にどうぞ。

 

 

おすすめ5:無線LANルーター(外出先で)

外出先で有線LANがあるとその回線を無線化できます。ホテルなどで便利でしょう。

PLANEX 無線LANルーター 11n/g/b 150Mbps ちびファイ3 MZK-DP150N
PLANEX 無線LANルーター  11n/g/b 150Mbps ちびファイ3 MZK-DP150N
↑電力供給はコンセントから

ELECOM WiFi 無線LANルーター ホテル用 11n/g/b 300Mbps コンパクト ホワイト WRH-300WH2-S
ELECOM WiFi 無線LANルーター ホテル用 11n/g/b 300Mbps コンパクト ホワイト WRH-300WH2-S
↑これは別の電源ケーブルが必要です。Androidの充電ケーブルがあれば使えます。

 

どちらもLANケーブルが別途必要です。

LANケーブルはこのあたりで良いでしょう。長さに注意して購入しましょう。
iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル
iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル

 

 




 

以上です。

どれも私は購入したのですが、どれもすごく便利でおすすめしたいです。パソコンを買い換えた時には電源タップをついでに買いました。故障は困りますからね(笑)

すべてAmazonで購入できるのでご検討下さい(^^)

 

1 / 3123